阿弥陀神社の夫婦桜:新たに植えた桜と親子桜になっていた




夫婦桜ってどれのことかと首をかしげてしまったのだが、よく見たら左側に咲いているはずの桜が伐採されて切り株だけが残っている。

そこで新たに植えた新しい桜が華を添えていた。

まるで無邪気な子供のように。

上山市内にはお寺などたくさんの桜が咲いているが、今回はその中で知名度高めのこちらにお邪魔した。

場所

かみのやま温泉から近いとはいえない所にあり、詳しい案内があるわけでもなくてわかりにくいので最下部の地図を参考にされたい。

かみのやま温泉駅から車で約10分程度南に向かう。

ロケーション

上山市の阿弥陀地地区にある神社。

周囲は農村地帯で、とてものどか。

お堂が端にあり、小さな公園(と思われる)が隣接している。

駐車場

ないようなあるような。敷地内の停めていいならあるんだと思う。

開花時期

4月中旬。同じ中旬でも県内ではやや早めだと思う。

シダレザクラ

のどかに過ごすシダレザクラを見ながら、おなじ敷地内で時間を共有する。

というのがいいのだ。

名称 阿弥陀神社の夫婦桜(あみだじんじゃのめおとざくら)
見頃 4月中旬
規模感 ☆小
開場時間 24時間
駐車場 なし
問合せ 023-672-0839/上山観光物産協会
アクセス かみのやま温泉駅から車で約10分
所在地 山形県上山市阿弥陀地




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!