アクセストップ3:Facebook&ウェブサイトを調べてみる

 
やまがたさん







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

理想と現実

今日は蔵王温泉の高級旅館にお邪魔して

ゆっくりに浸かって

お昼に高級寿司を食べて大満足する。

そんな予定でしたが

貧乏をこじらせているので

200円の共同浴場に細々と体育座りしっぽりする。

しっぽりの使い方の議論は置いておくとして

お昼はコンビニのどら焼き(100円)にしたら

ツナのおにぎりにすればよかったと後悔します。

皆さんこんにちは、天沢聖司(自称)です。

そろそろ本題

ネタが尽きたのです。

3月に入り、当編集部は全員本業が忙しいので、記事が上がってきません。

全員といってもアバウトな集団なのですが。

振り返って、そういえばリーチ(アクセス)が多かった記事は何ぞやと調べてみました。

まもなく10万ページビューに届きそうです。よく頑張りました。

調子のっちゃって(ゆりやんレトリィバァ)

古い記事より新しい方がアクセスを集めるのは仕方ないとして、以下が集計結果です。

Facebook

1位 ケンチャンラーメン山形

リーチ約3,800

ダントツの1位です。

1位でその程度かよ、とツッコまれそうな数字ですね。

だからこんな記事書きたくなかったんだ。

しかし何故この記事なのか不思議なものです。

>>ケンチャンラーメン山形

2位 山牛

リーチ約1,500

最近の記事です。

ケンチャンラーメン山形のように名の知れたお店だと人が集まりやすいんだろうか。

特に最近は急に増えることがあります。

どこかに小型インフルエンサーが潜んでいるのでしょう。

>>山牛

3位 河北や

リーチ約1,300

これも最近の記事ですが、小爆発があったように急激にバズった感があります。

という程の数字ではないですが、数字を持ってる人っているですね。

河北やって東京ですけど。

>>河北や

4位以降は、七兵衛そばらーめんちゃあみいそば処ひふみ、と飲食店ばかり続きます。

ウェブサイト

1位 花笠温泉 ふくの湯

リーチ約7,100超え

昨年出来たばかりの温泉施設なので、アクセスが集まりやすいです。

当初、オープンした頃に訪れたらごった返していましたが、最近は落ち着いているようです。

銀山温泉の帰りに寄るのもいいでしょう。

検索順位が常に高い位置にある記事です。

>>花笠温泉 ふくの湯

2位 欧風カレー専門店 レッドブリック

リーチ約4,000

このお店も昨年できたばかりなので、スマホで調べる人が多いようです。

一時期、レッドブリックで検索すると検索順位トップになっていました。

最近は食べログに抜かれてます。

内容のない記事ですが、オープン間もないお店を狙った方がいいのかも。

もう一度行って撮影し直したいです。

>>欧風カレー専門店 レッドブリック

3位 沼木温泉 辻ヶ花

リーチ約3,800

2010年にオープンしたので比較的新しい温泉施設ですが、上記2つのように昨年できたばかりではないので、なぜアクセスを集めたのかわかりません。

検索順位は高いですけど・・・

画像ピタピタ貼ってるだけみたいな記事なのに、ありがたいものです。

>>沼木温泉 辻ヶ花

4位以降は、瀬見温泉共同浴場 せみの湯スーパー銭湯芭蕉の湯山形県総合運動公園浴室 荒谷温泉と温泉ばかり続きます。

荒谷温泉となると、アクセス数が口にできないほど落ちます。

今年はイベントをもっと取材しようかと思ったり、思わなかったりします。

 

あー疲れた。

おやすみなさい。


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.